・TOP
 ・会社概要
 ・プライバシーポリシー
 ・料金について
 ・女性のための特集
 ・パートナーズリンク
相談時間:AM9:00 〜 PM 9:00
相談室 →アクセスMAP

酒井淑恵のコラム連載
「ママはダイヤモンド」INDEX
01: ママはダイヤモンド
02: 愛しい色のルーツ
03: お片づけの躾
04: 人とのふれあい
05: ママとホームエステ
06: 美しさの定義
07: きれいになる人の共通点
08: 自分らしい魅力とは
09: 自分の魅力の見つけ方
笑顔の輝きを大切にするウィズブライト
書家 高木雛 書道教室

女性のための特集

自分の魅力の見つけ方 ウイズブライト トータルイメージコンサルタント 酒井 淑恵

私酒井淑恵は、18年のオフィスサカイでの活動を終え、次のステージとして
ウイズブライトをパートナーの吉原三鈴と立ち上げ活動する事となりました。
こちらのコラムでは、引き続き『女性の美しくなる力』を引き出す内容をお届けできればと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。  酒井淑恵先生への問い合わせ

自分のイメージを知っていると、自分に似合うお洋服選びやメイク等が楽しくなり、
どんどん魅力的になっていきます。
身体、顔は素材でそれをどう生かしていくかで、様々な表現ができて印象も違ってきます。
一番大切なのは、自分らしく気持ちの良いオシャレができているかと思います。
自分に似合うものがわかって、自信がついて「楽しくて嬉しい」を表現できるととても魅力的です。

そこで、はじめに自分の特徴を知るためのイメージ分析が必要になります。

まずは自分の骨格、 肉付きをまじまじと観察します 。これはとても大切です。 顔立ち、身体の線が、曲線的か直線的か? まるいか、すっきりしているか?

曲線的だと優しい、柔らかい温和な可愛らしい女らしい印象となりますし、直線的だと、知的、スポーティ、カッコいいなどのスタイリッシュな印象になります。

そして、肌の質感でまた更に特徴が際立ち、形と質感で作られたイメージをより決定づけるのが色だったりします。

ご自分の顔の形は丸いか、シャープか、質感は柔らかいかマットか、
全体的にまろやかなのか、さっぱりしてるか
等、

ご自分の素材をよく観察してみましょう。 丸くて、柔らかいと当然女性らしいフェミニンなお洋服がお似合いでしょうし、シャープでさっぱりしてるなら、シンプルでスタイリッシュなお洋服が良いでしょう。

ただ、その個性を強調するのか、マイナスしていく方がよいのか・・プラスしたりマイナスしたりと算数のようなものですが、まず、ご自分の特徴と重ねていく事が大切です。
魅力とは、いかに自分自身の素材を知っていて使い方が分かっているかに尽きると思います。

「魅力」とは「知性」でもありますね。


酒井淑恵 プロフィール





1989年 日本においてファーストレディを育成するフィニッシング・スクールの草分け的存在 であり、米国ではジャクリーヌ・ケネディ・オナシスなどが学んだ、 ジョン・ロバート・パワーズスクール大阪校入学。 女性としての様々なエスプリを学ぶ。

1990年 JALアカデミーにてカラー&イメージコンサルトプロ養成コースを修了。 アメリカ・サンフランシスコに渡り、Donna Fujii Color & Image Instituteにて本格的な イメージ理論を学びディプロマを修得。

1991年 オフィスサカイ設立
カラー&イメージコンサルト。色彩学に基づいた心理表現法と、一流のマナーに 基づいた、立ち居振る舞い、しぐさや目線等の表情、傾聴態度、ウォーキングといった動的表現法をベースに、個人のアイデンティティに基づいたファッション・メイク等による自己表現法や、 クライアントの目的に沿った空間演出・コーディネート等をトータル的に プロデュース。

2000年 美と内面の心のしくみを学ぶため、日本メンタルヘルス協会 研修コース終了。 その後日本メンタルス協会のイメージセラピーの外部講師となる。 商業ベースにおいて、企業、さらに個人店舗におけるパーソナルスタイリスト、 及びイメージ・コンサルティング業も努める。
各地イベント、及び自治体などにおけるミスコンテストなどの審査員業も請け負う

2009年  ウイズブライト設立(オフィスサカイより移行) 女性の生き方や女性美について様々な分野・角度からの知識とノウハウが学べるセミナーや講座を開催。